設置費用を比較するには

日本の中央部というのは、
山梨にしても群馬にしても日照時間が長いそうです。
そんな日照時間の長い前橋市に住んでいるのに、
太陽光発電を設置していなんてもったいなんじゃないでしょうか。
それにしても太陽光発電というのは、
素人にはなかなか分かりにくいものがあります。
太陽光発電システムを設置するいっても、
太陽電池モジュールだけを購入すればいいというものではありません。
周辺機器も必要なら工事費など、思わぬ経費がかかります。
それらひっくるめて太陽光発電の費用になるんですから、
見積もりをとってもどう比較すればいいのかわかりません。
さらに値引きしてもらうとなると、
太陽光発電システム全体から値引きされるので、
余計一つ一つがどれくらいのひようになるのかまったくわかりません。
複数社で見積もりを取って比較するのが良いといいますが、
これだけ価格が複雑では一つ一つの検討なんて無理でしょう。
なので太陽光発電システムを比較する時は、
kW単価で比較する方法が一般的になっています。
周辺機器や部品代、工事費など、
太陽光発電を設置する場合にかかるすべての費用を含めて、
発電量であるkW数で割ることで計算することができます。
これで太陽光発電の素人でも、
簡単に太陽光発電システムの価格を比較できるわけです。
すべてひっくるめた太陽光発電システムの費用を、
kW単価という一つの物差しで測るのですから簡単です。
この方法なら誰でも簡単に太陽光発電の設置費用を比較することができます。

コメントは受け付けていません。